長期的な目線で考える!矯正歯科で使用するブラケットを慎重に選ぶ

歯医者

健康を司る重要な要素

歯科

きっちりした歯並びは、人間に良い影響を与えてくれます。なぜなら、かみ合わせが良ければ歯磨きがしやすくなるのは確かです。整っていれば、歯ブラシが十分に行き届くようになるので、虫歯や歯周病にかかるリスクが軽減されます。ちゃんと隅々まで、ブラシが行きとどけばいつまでも白くて健康的な歯をキープできるのは間違いありません。健全な口内環境を構築するには、健全な歯並び状態をキープするのが重要といえるでしょう。また、歯がきれいな状態で並んでいれば、口内だけでなく体の健康にも大きく影響してきます。実は、歯の力とは、単純に固形物を咀嚼する力だけをつかさどっているわけではありません。平衡感覚をつかさどる力も備わっているのです。わずかに噛み合わせのずれが生じていたら、首や体のバランスが悪くなってしまいます。体がどちらか片方に傾いたような感じになるので、半身にだけ筋力的に負担がかかりやすくなります。それによって肩こりや顎関節症といった症状が起きてしまうのです。そのほかでは、体のバランスが悪くなったことによって自律神経に悪影響を与えてしまい、睡眠時間が短くなってしまいます。歯並びの悪さは、もはや口内だけでなく、体全体にも何らかの影響を与えてしまうのは間違いありません。もし、慢性的な肩こりや重度の顎関節症、睡眠不足にお悩みなら、まず噛み合わせを直してみれば、改善の兆しが見えてくる可能性があります。試しに、歯並び矯正を受けて適切な並びに変化させましょう。